FC2ブログ

お泊まりキャンプ2 ~つき組~

P9100117.jpg

夕食のカレーを食べた後
『夜の里山』を探検しました。
昼間と違って辺りは真っ暗・・・
蝉の鳴き声は鈴虫など秋の虫の鳴き声に変わり
見上げると木々の間からは微かな月明かり。
みんなで芝生に寝そべって、星空を観察しました。
(残念ながら、星は少ししか見えませんでした)

シャワーを浴びるため、里山を降りようとした時
奥の方に明かりが見えました。
「焚き火みたい!」と子ども達。
そのうち、白いマントを着た数人の人影・・・
「12月(じゅうにつき)の兄弟達だ!!」

そうです、子ども達が大好きな『森は生きている』の
お話に出てくる12月(じゅうにつき)の兄弟達だったのです。
子ども達は大興奮。
見つからないように隠れながら、暫く様子を見ることに・・・
そのうち、一人のおじいさんが杖を振り上げると焚き火は消え、
兄弟達も森の奥へと消えていきました。

「この里山にも12月(じゅうにつき)の兄弟達がいたんだね」と
呟いたかんた君。
明日の朝、焚き火の後を見に行くことにしました。

さて、明日は何が起こるのやら・・・

明日を楽しみにしながら、子ども達はテントへと
戻っていきました。

おやすみなさい☆

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つばさ保育園

Author:つばさ保育園
元気なつばさっこ達の日々の様子をお知らせします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク