FC2ブログ

こたろう君、ありがとう

つばさ保育園で13年間子どもたちの成長を見守ってくれた、
山羊の「こたろう(13歳)」が天国へと旅立ちました。
昨日の夕方までは元気にえさを食べ、
「メェメェ」と大きな声で鳴いていたのですが
今朝、早出の職員がのぞいた時には、すでに息絶えていたようです。
子どもたちには、しっかりと現実を伝えました。
それぞれ反応は違いましたが、
「命の尊さ」を感じてくれたのではないでしょうか。
その後、お散歩に出かけたつき組さんがたくさんのお花を摘んできて
こたろうの周りを飾ってくれました。
獣医さんの指導に従い、こたろうは長崎県中央家畜保健衛生所に運び
死因を検査したのち荼毘に付されることになっています。
小さい時からつばさ保育園の一員として育ってきたこたろう・・・
たくさんの思い出をありがとう。
これからもお空の上から、
つばさ保育園の子どもたちとなみちゃん・メリー君を見守ってね。

メリーとなみ

追記
こたろうの最期を看取ったなみちゃんとメリー君は、
ずっとこたろうのそばから離れませんでした。

                                                  文責 毛谷村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つばさ保育園

Author:つばさ保育園
元気なつばさっこ達の日々の様子をお知らせします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク