FC2ブログ

どこから?誰から?手紙が来たよ! ~つきぐみ~

今日は、10月生まれの子どもたちの
誕生会がありました。

終わって部屋に帰ってみると、
部屋の真ん中にくるくると丸められた
紙がありました。

初めに見つけたKちゃんは、
「え!?」
と驚き、恐る恐る手に取っていました。
DSCN9849_20181025191112d3a.jpg

そして、他の子どもたちもその紙の
存在に気付くと、
「これスーホだよ!!絶対スーホからの
手紙だよ!!だって、お泊り(キャンプ)の時
あったやん!(多分、馬頭琴のこと)」
と、興奮状態!!!

紙を開いて中を見てみると、日本語ではない
文字が並んでいました。
DSCN9852_201810251911146c1.jpg

そして、話し合いが始まり、

「これ英語じゃない!?」と子どもたち。
議論の結果、保育参観で来ていたお母さん、お父さんに
尋ね、英語ではないことが分かりました。

「昔の日本語なのかな?」と皆で考えていると、
Kくんが、「日本とモンゴルは遠いから、言葉も
違うんじゃない?」と言い、モンゴルの言葉なの
かもしれない!ということになりました。
DSCN9853_201810251911178dc.jpg

でも、子どもたちも保育士もお父さんも
お母さんもモンゴルの言葉が読めません。

「鏡に映したら見れるかも!」
「他のクラスの先生たちに聞いてみたら!?」
と色々なアイディアが出て、試したり
尋ねたりしましたが、読めませんでした。
DSCN9860_20181025191118325.jpg

するとKくんが、
「園長先生なら読めるんじゃない?」と。

早速みんなで園長先生の所へ行ってみました。
「読めるかな?」と少し困った顔で言っていた
園長先生ですが、
「え~っと、、」と手紙の文字を読み始めました!!
DSCN9862_20181025191119893.jpg

「つきぐみさんへ
遠いモンゴルにいるけど、風のうわさでつばさ保育園の
つきぐみさんがスーホの白い馬の劇をすると
聞きました。みんなに劇を頑張って欲しいから、
僕の馬頭琴をよかったら使ってください。
僕の大事な白馬の馬頭琴だから、大切に使ってね。
スーホより」

と、書かれていました。
子どもたちは、モンゴルの言葉を読めた園長先生にも
驚き、スーホが馬頭琴を貸してくれたことにも驚き、
目が点になっていました。(笑)

「そしたら、スーホにありがとうの手紙ば書かんば!!
あ!でも遠いけん、どうやって送ったらいいか分からん。」
とKちゃん。
保「大丈夫!!そこは先生が調べるけん!!」
園長先生「また、分からない文字があったら、いつでも
おいで!!」
というやり取りをし、部屋へ戻りました。

部屋へ戻りながら、
Sくん「園長先生すげー。」
とつぶやいていました。(笑)

スーホから大事な馬頭琴を借りたつきぐみさん、
どんな思いを抱いて劇に取り組むのか、
これからが楽しみです☆

※次の日、お休みしていた子どもたちに見せると、
「嘘やろーーー!?」
とのけ反って驚いていました!(笑)

4・5歳児フリー 道原




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つばさ保育園

Author:つばさ保育園
元気なつばさっこ達の日々の様子をお知らせします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク