FC2ブログ

金毘羅山へ!! ~ほし・つきぐみ~

今日は、楽しみにしていた金毘羅山登山♪

バスに乗って立山公園まで行き、
みんなで一緒に登り始めました。
DSCN9913_20181012180712cdb.jpg

そして、登り口が二つに分かれ、、、
「よし!ここから2グループに分かれて行ってみよう!」
と保育士が提案しました。

DSCN9916_2018101218071382b.jpg
DSCN9917_20181012180715668.jpg

4・5歳児混合で2チームに分かれ、登山再スタート!!
今回は、保育士は一歩後ろで見守り、つきぐみさんに
リーダーになってもらい、子どもたち同士で話し合いながら
登山を進めていきました。

どんな風に登っていくのか、ワクワクしながら見守って
いました☆

つきぐみさんが先頭を歩き、「こっちに行こう!」
としっかりとほしぐみさんを引っ張っていました。


初めは大人しかったほしぐみさんですが、
山のあちこちにあるピンクの目印や
色々な看板を見つけていくと、
徐々に楽しくなってきたようで、
「こっちじゃない⁉」
「あ!ここにもピンクのがある!!」
とたくさん発言し、つきぐみさんがいた
先頭の方まで来て歩いていました♫

DSCN9932_20181012180718fe3.jpg

「あ!あれミカン?」
「枇杷じゃない⁉」
と柿の実を見つけて、味見をしたり、

DSCN5495.jpg
DSCN5492_2018101218163222e.jpg

「ここに門がある!!・・・熊の家かも。」
DSCN5481_20181012182056e7f.jpg

「このピンクは、こっちに行ってはいけない
ってことかもよ⁉」

DSCN9941_201810121807250ed.jpg

看板を見つけ、「山」の字だけ読める子が、
「あ!山ってあるから金毘羅山こっちかも!」
「あ!!!でもこっちにも山ってある。
・・・どっちかな⁉」

「お腹すいた~」の発言に
「もう少し我慢して!!」と
周りの子が宥めたり、

と友だちを気遣ったり、みんなで迷ったり等々、
子どもたちの想像力豊かな発言の会話を
楽しみながら金毘羅山を目指して行きました!

途中で、自然と2グループが合流し、
「会えた~!!!」
と感動の再会をしていました!(笑)

さて、そこからは道が三つに分かれており、
悩んでいると、
「あ!他の人に聞いてみたらいいんじゃない⁉」
と提案が出て、登っている登山者の方に
「すいませ~ん!!」
と話しかけてみたり、

DSCN5544_20181012181635bcb.jpg

「あ!思い出した!前に来た時に、こっちに行ったよ!
そしてね、そこに広場のあるけん、そこで
みんなでお弁当食べたらいいんじゃない?」
という意見が出て、
みんなで一つの道を進んで行きました。

進んで行くと神社があり、その先に広場が
ありました!

みんなお腹が空いていたようで、トイレを
済ませた後は、自然とお弁当の準備を
していました♫

DSCN5563.jpg
DSCN9970_2018101218270968e.jpg
DSCN9952_20181012182705f7a.jpg
DSCN9950_20181012180725af9.jpg
DSCN9957_20181012182705fe4.jpg
DSCN9958_20181012182707813.jpg


その後は愛情たっぷりのお弁当を食べ、
広場で少し遊び、再び金毘羅山の
頂上を目指しました。

一つのグループはが先に進み始め、
残ったグループも登ろうとした時、
「あっちに行きたい。」
と数人が別の道を見つけました。

DSCN5577_201810121823387eb.jpg

そこで話し合いがスタート。
「じゃあ、多数決で決めたら?」
「そしたら、こっちになるやん!!」
「じゃあ、我慢するよ。こっちに行こう」

と意見を言い合い、譲り合いになりました。

そこで、「どっちもやりたい事ができるように
するには、どうしたらいいかな~?」
と保育士が投げかけると、

「わかった!先にこっちに登って、その次に
こっちの山に登ったらいいんじゃない!」
という提案が出ました☆

そこで、両方の道を進むことになりました!

時間が足りず、もう一つのグループは頂上まで
行けませんでしたが、
「また来たい!!」
「楽しかった!!!」
とバスの中で話していました♫

DSCN5587_201810121823418fa.jpg
DSCN9966_20181012182708ef2.jpg

子どもたちが自分たちで考えて進んで行く
大変さと楽しさを子どもたち自身が
感じた登山になったのではないかと思います。

そして、保育士の忍耐力と言葉かけの
難しさを強く感じました!(笑)

これからも子どもたちと共に
笑い、泣き、怒り、楽しみ、
保育を充実させていきたいなと
思います☆

登山の準備等、ありがとうございました!!
子どもたちに話をたくさん聞いてみて下さい♪

4・5歳児フリー 道原
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つばさ保育園

Author:つばさ保育園
元気なつばさっこ達の日々の様子をお知らせします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク