FC2ブログ

救急講座〜つばさ保育園の先生たち〜

いつもは,子どもたちの保育の様子を
書いていますが、今日は先生たちが受けた
救急の講座について書きます!!

2日間に分けて、お昼の1時間、
消防隊員の方々から、乳児から
思春期までの子どもたちの救急法を学びました。
DSCN6773_2015071717111484b.jpg

救急車の出動回数は年間、
約23400回ほどあるそうです。
矢上の消防署でも1日60回ほどの
出動があるそうです!!

びっくりですよね!!!!!

実際、講習中に子どものけいれんで
出動されていました!!

手順としては、
①「大丈夫ですか?」と意識の確認
②胸とお腹を見て、呼吸の確認
③「人が倒れています!手伝って下さい!!」
 と助けを呼ぶ。
④「AEDをお願いします!!」
 「119番をお願いします!!」
 と、一人ひとりに指名します。
DSCN6788_2015071717111807f.jpg

⑤乳首と乳首の間を腕をしっかり伸ばして
 30回胸骨圧迫
⑥気道を確保し、人口呼吸
⑦⑤と⑥を5セット行い、それでも
 意識が戻らず、救急車が来ない場合は
 ⑤と⑥を再度行います。
DSCN6781_2015071717111645a.jpg
DSCN6786_20150717171117f23.jpg

救急車が来る平均時間は、8分。
⑤と⑥の5セットが約2分。
救急車が来るまでに20セット行う
計算になります。

実際に行ってみると、とてもきつい
ものでした。

でも、命を守るために周りの人たちと
協力して行うことが大切だと
言われていました。

この救急処置を行うことで、生存率が
10%も上がるそうです!!!

そして、最後に異物除去の方法も
教えてもらいました。

いつ、どんな場面で、何が起こるか
分からないので、プロの方々に
定期的に講習を受けることで、
いざという時にとても大切だなと感じました。

そして、救急法を行わなくていいように、
口に入るような物は子どもの手が届く所に
置かないなどの安全管理を行っていきたいと
思います!!

そらぐみ担任 道原

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つばさ保育園

Author:つばさ保育園
元気なつばさっこ達の日々の様子をお知らせします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク