FC2ブログ

平和学習 ~ほしぐみ~

今日は平和学習でした。

子どもたちに「へいわ」や「せんそう」という
言葉がまだ難しい様子でした。

話は紙芝居を通じて、子どもたちにもわかりやすく
話をしてくれましたよ。

DSCN8308_2019071014174829c.jpg

子どもたちも絵と話しに吸い込まれていき
よく集中して聞いていました。

DSCN8310_20190710141749b8d.jpg

今の子どもたちと、戦時中の子どもたちの
暮らしの違いに、驚く子もいました。

DSCN8307_20190710141747814.jpg

最後は、みんなのお父さんやお母さんが
戦争に行ってしまったら、という話に
涙する子もいましたが、話を聞いたことで
理解できたんだなと実感しました。

長崎で生まれ育つ子どもたちにとっては
切っても切り離せない平和や戦争、
そして原爆について知る大切な話を
聞くことができました。

そして、保育士の立場として、大人として
子どもたちの平和な暮らしを守って
いかなければと思いました。

また、ご家庭でも今日の平和学習の話を
されてみてください。


ほしぐみ担任 森田
スポンサーサイト



平和学習 ~つきぐみ~

今日は外部の方を招いて
平和学習をしました。


DSCN0419_20190710141644ba8.jpg

「平和ってなんだろう?」
「戦争ってよくわからないなぁ。」
「原爆って聞いたことはあるけど…」

と言葉は耳にするけれど
よく理解できていなかった子どもたち。



「ひろちゃんの約束」
「せんせい あのね」
という二つの紙芝居を読み聞かせしてもらいました。


DSCN0423_20190710141645527.jpg

昭和20年8月9日、
ひろちゃんが神社の境内で小鳥と遊んでいるとき
小鳥から「逃げて!木に隠れて!」
という声が聞こえて隠れると
原爆が落ち、一命をとりとめたひろちゃん。
目を覚ましてあたりを見てみると
周りの風景が一気に変わり果てていました。
それから74年後、ひろちゃんはおばあちゃんになり
境内で小鳥の骨が見つかった
という話でした。

この話を聞いて
「何で血出ると?」
「小鳥が助けてくれたとよね!」
とそれぞれ感想を発表していました☆
平和学習の先生も子どもたちの話を一つ一つ聞いて
丁寧に教えてくれました(^^♪

DSCN0426_20190710141647e81.jpg  DSCN0429.jpg


「せんせい あのね」では
今の子どもの姿と戦時中の少年兵の姿と
イラストで比較しているものでした。

好きな遊びが出来ないこと
お父さんに会えないこと
「お国のために」と教えられること
などみんなとは違う暮らしをしていることに
ビックリしていました。


今の暮らしを大切にしながら
友だちと仲良く過ごして行こうと
話し合うことができましたよ(*^_^*)

DSCN0435_20190710141650b4f.jpg


つきぐみ担任 山下



プロフィール

つばさ保育園

Author:つばさ保育園
元気なつばさっこ達の日々の様子をお知らせします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク