FC2ブログ

こころはひとつ

毎年、年長さんの交流でお世話になっている
熊本の『やまなみこども園』さんが、私設避難所として多くの子ども達を受け入れていると聞き、当面必要であろう物資(紙パンツ50セット・卓上コンロ10台・ガスボンベ60本・調味料・野菜など)と100名分は料理出来る大鍋と竃を届けてきました。
高速道路で菊水まで行き、そこから国道を走るルートを選択。
高速道路は然程渋滞も無く、順調に進むかと思いきや
やはり国道では渋滞にハマり、午前7時に長崎を出て到着したのが正午過ぎでした。
やまなみさんは、住宅地の中に建っているのですが道路には被災した住宅から運び出された家財道具が山積み・・・
あちらこちらで通行止めになっていました。
園庭に立っている時も揺れを感じ、「揺れた!?」と焦りましたが、熊本のみなさんは余震に慣れてしまっているのか、全く気にする様子もなく、子ども達は元気に園庭を駆け回っていました。
職員さんや子ども達の中には、被災して帰る家を失った方々もいるのに、みんな明るく元気で、逆にこちらが勇気をもらいました。
お風呂に入れない子のために作られたドラム缶風呂

IMG_1288.jpg


つばさ保育園のつき組さんが心を込めて作ったカードも、
ちゃんと手渡せました。

FullSizeRender.jpg

IMG_1286.jpg

今回、私たちは国道をメインに走ったので
然程ひどい現場に遭遇する事はありませんでしたが、
道路の至る所で亀裂や陥没、塀の崩落を目にしました。

IMG_1290.jpg

IMG_1291.jpg

IMG_1293.jpg

IMG_1294.jpg

復興にはまだまだ時間がかかりそうです。
私たちに出来る事があれば、積極的にお手伝いしたいと
痛感した1日でした。

つき組さんのメッセージ
『こころはひとつ』を合言葉に・・・

園長 毛谷村
スポンサーサイト



プロフィール

つばさ保育園

Author:つばさ保育園
元気なつばさっこ達の日々の様子をお知らせします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク